メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
「e-うえの」mobile
e-うえのmobile
ケータイからのアクセスでは自動的に専用の画面が表示されます。
上野の桜の歴史は寛永元(1642) 年以降の寛永寺の建立に始まると言われています。
現在の上野公園、竹の台辺りを中心に壮大な堂塔、堂宇が立ち並び、その周辺には三代家光、開祖天海僧正をはじめ多くの大名、僧侶がさくら(ヤマザクラ、サトザクラ、エドヒガンなど)を寄進し、植えました。
一方、同じ頃、忍ヶ岡(西郷像周辺)に幕府の侍講であった林羅山が桜峯塾を開き、周辺にさくらを植えたといわれます。
それらが、30年もたちますと立派な木となり、以降、花見の客で大変賑わったようです。
その後いくつかの盛衰はあるものの現在へと上野の花見の歴史は引き継がれてきたわけです。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:392 平均点:5.15
前
さくら開花日予想クイズ2014(詳細情報)
カテゴリートップ
さくら開花日予想クイズ
次
桜の種類

ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
5月28日 の予定 (piCal)
予定なし
最新ニュース
最新のエントリ
新着ダウンロード
ようこそ!うえのパンダ

上野はパンダでいっぱい!!

安全への取り組み


詳しくはコチラ をご覧ください。
Google TRanslate
桜守の会

うえの写真特派員
うえの不忍池カエル

Ueno Shopping street federation
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project