メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
「e-うえの」mobile
e-うえのmobile
ケータイからのアクセスでは自動的に専用の画面が表示されます。
トップ  >  防災対策  >  東京都の 駅前滞留者対策
駅前滞留者対策
駅前滞留者対策の概要
 大地震が発生した場合、交通機関の停止により、ターミナル駅周辺は多くの滞留者で混乱するおそれがあります。発災直後、行政機関は被災者の救命救助に重点を置くため、滞留者に対する公的な支援には限界が生じます。
 このため、都は区市と共同して、駅周辺の事業者等を構成員とする協議会を設立し、協議会が中心となって、駅ごとの混乱防止のためのルールを策定するなど駅前滞留者対策を推進しています。
基本となる行動ルール
●組織は組織で対応する

事業所、学校などの従業員、生徒、顧客等が所属する組織で対応

●地域が連携して対応する

協議会が中心となり、地域で対応

●公的機関は地域をサポートする

都、区市、国が連携して、地域の対応を支援


イメージ


このページのトップへ
協議会の取組内容
イメージ


 ターミナル駅周辺事業者等による協議会を設立後、[2 地域の行動ルールの検討]・[3 ルールの実践としての訓練]・[4 訓練の成果と課題の検証]を、PDCAサイクルの考え方に基づき、繰り返し実施し、ルールの具体化を進めます。その過程で常に顔の見える関係が構築され、地域の防災力が向上します。


※PDCAサイクルとは
典型的なマネジメント・サイクルのひとつ。この名称は、サイクルが4段階になることから、その頭文字をつなげたもの。
 ? Plan(計画) ? Do(実施・実行) ? Check(検証・評価) ? Action(改善・見直し)
この4段階を順次行って1周したら、最後の「Action」を次の「Plan」に反映させ、次の取組みに活かしていくことで、継続的な業務改善を図られることが期待される。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:296 平均点:5.20
前
台東区の防災対策
カテゴリートップ
防災対策
次
駅前滞留者対策訓練の様子 上野駅(台東区)

ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
11月20日 の予定 (piCal)
予定なし
最新ニュース
最新のエントリ
新着ダウンロード
ようこそ!うえのパンダ

上野はパンダでいっぱい!!

安全への取り組み


詳しくはコチラ をご覧ください。
Google TRanslate
桜守の会

うえの写真特派員
うえの不忍池カエル

Ueno Shopping street federation
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project