メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
「e-うえの」mobile
e-うえのmobile
ケータイからのアクセスでは自動的に専用の画面が表示されます。
トップ  >  上野の名所旧跡  >  茶室一円庵
 水上動物園裏の一円庵(池之端3−1−28)は、江戸千家の祖川止不白が関宿藩主久世大和守の外神田下屋敷に建てた茶室で、明治二年川上家で現在地に移築した。不審庵表千家六代原叟宗左の三畳台目の茶室と同じ建て方といわれ、都有形文化財に指定されている。

 川上不白(1719〜1807)は、京都で表千家如心斎に仕え茶道を修め、のち江戸に出て織部、遠州などのすでに形式化した武家の茶を退げ、千家の茶を普及させ、今日でいう大衆の茶道を試みたといわれる。この茶室は、江戸千家を広める拠点ともなった。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:418 平均点:5.14
前
現寛永寺史蹟と浄名院
カテゴリートップ
上野の名所旧跡
次
横山大観記念館

ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
3月28日 の予定 (piCal)
予定なし
最新ニュース
最新のエントリ
新着ダウンロード
ようこそ!うえのパンダ

上野はパンダでいっぱい!!

安全への取り組み


詳しくはコチラ をご覧ください。
Google TRanslate
桜守の会

うえの写真特派員
うえの不忍池カエル

Ueno Shopping street federation
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project