メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
「e-うえの」mobile
e-うえのmobile
ケータイからのアクセスでは自動的に専用の画面が表示されます。
トップ  >  上野の名所旧跡  >  横山大観記念館
 不忍池畔にある日本画家横山大観(1868〜1958)が住んだ家は、現在、横山大観記念館(池之端1−4−24)として開館されている。この家は、大観が名をなしてもっとも長く絵筆をとったところであり、大観の作品とともに、居抜きの生活そのままの状態で公開されているのが見どころといえよう。また近代日本画が大観を中心に独立されたとみれば、その発祥の地というべき場所である。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:376 平均点:5.29
前
茶室一円庵
カテゴリートップ
上野の名所旧跡
次
子規庵と書道博物館

ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
11月22日 の予定 (piCal)
予定なし
最新ニュース
最新のエントリ
新着ダウンロード
ようこそ!うえのパンダ

上野はパンダでいっぱい!!

安全への取り組み


詳しくはコチラ をご覧ください。
Google TRanslate
桜守の会

うえの写真特派員
うえの不忍池カエル

Ueno Shopping street federation
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project