メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
「e-うえの」mobile
e-うえのmobile
ケータイからのアクセスでは自動的に専用の画面が表示されます。
トップ  >  上野の名所旧跡  >  輪王寺墓所
 両大帥の西側の輪王寺歴代墓所は、高塀で囲まれて入れないが、囲みの中は寛永寺の門主の墓が立ち並んでいる。寛永寺の門主は、初代天海、二代晃海で、三代から京都の宮家から迎えることになり、守澄親王が承応三年(1654)日光と東叡山の両門主となっている。明暦元年(1655)に輪王寺の称号を勅賜、以後、上野戦争の起こる慶応四年(1868)五月十五日まで、輪王寺官は十三代続いたわけである。

 初代天海は日光に葬られ、この墓所には、晃海と輪王寺官十二人(十三代のうち公尊親王は二度着任)が葬られている。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:252 平均点:5.12
前
寛永寺表門
カテゴリートップ
上野の名所旧跡
次
将軍霊廟

ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
5月28日 の予定 (piCal)
予定なし
最新ニュース
最新のエントリ
新着ダウンロード
ようこそ!うえのパンダ

上野はパンダでいっぱい!!

安全への取り組み


詳しくはコチラ をご覧ください。
Google TRanslate
桜守の会

うえの写真特派員
うえの不忍池カエル

Ueno Shopping street federation
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project